MabGenesisとは

MabGenesis(マブジェネシス)株式会社は、30年以上に渡る国内アカデミアによる抗体研究を実用化し、ヒト及び動物領域でfirst-in-class、best-in-classの治療用モノクローナル抗体医薬品を提供するstart-upバイオ医薬品企業です。

機能性と網羅性を備えた世界最高品質の抗体ライブラリー(MOURA library)と高効率モノクローナル抗体単離技術(IMPACT)を有し、従来技術では取得が困難な、膜タンパク質のわずかな立体構造の違いを認識する高品質モノクローナル抗体等を提供することで製薬業界に新薬の研究開発機会の拡大をもたらします。

ミッション

私たちは、 最新の医学情報と独自の基盤技術に基づく革新的な抗体医薬品の提供を通して、
疾病に苦しむ人々と伴侶動物の症状の緩和と生活の質向上に貢献します

事業領域

ヒト医薬品領域と動物(イヌ、ネコ)医薬品領域でビジネスを展開。成熟度が高くかつ裾野の広いヒト領域でのビジネス展開を先行させ、今後成長が見込まれる動物抗体医薬に参入。

...
ヒト抗体薬市場(グローバル)
14兆円(2020年)
...
動物抗体薬市場(グローバル)
4000億円|約30倍の成長

事業パートナー

Ceva
Kidswell Bio
藤田医療大学
宮崎大学

MabGenesis
(マブジェネシス)は
抗体医薬の
スペシャリストです

抗体医薬とは

抗体医薬とは、生体内に存在する抗体を利用した医薬品です。

疾患の原因となる標的分子(抗原)を選択的に認識し結合することにより、様々な薬理効果を発揮する特性を持ちます。抗体医薬市場は2020年で14兆円を超えると予測され、また今後より高い有効性と安全性が期待される『完全ヒト抗体』が抗体医薬の主流となってきています。

抗体の構造


抗体のメカニズム